SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

石垣島レモン

「石垣島レモン」のオーチャードの森
<< 秋の海 | main | 月桃(ゲットウ)の実 >>
ローゼルの花
0
    ローゼルの花が咲きはじめました。
    春3月種まきをして、苗を作り、大切に育ててきました。
    1年草のローゼルは、成長が早く、すでに2mを超えています。
    次から次に開花します。朝花びらが開き、午後早くに、閉じます。

    ローゼル

    ローゼルは、アフリカ西南部原産 ハイビスカスティーの原料で、アオイ科ヒビスク属(ハイビスカスと同じ)の植物です。食用を中心に様々な目的で原産地をはじめ東南アジアで幅広く栽培されています。
    草丈は2mほど、11月〜12月にかけて葉の付け根に直径10cmほどの花を咲かせます。

    ローゼル

    花が咲いた後、1ケ月ほどすると果実を包む鮮やかな紅紫色の萼(がく)が厚く肥大します。成熟した萼は多汁質でクエン酸や酒石酸を多く含み、乾燥させたものがハイビスカスティーの原料となります。
     
    ローゼルという名前は花の形がバラに似ているところから来ているそうですが、どちらかというと同じアオイ科の夏野菜・オクラの花にそっくりです。オクラも石垣島の特産ですよ。

    ハーブティーにする以外には爽やかな酸味と美しい紅色を活かしてお酒に浸けてローゼル酒にしたり、砂糖で煮てジャムにしたり、料理のソースにします。

    ただ、このローゼル、成長が早すぎるので、根があまり張らず、風に極めて弱いのが欠点です。台風銀座の石垣島では、よほど風対策をしないと枯れてしまいます。

    ローゼル

    こちらは、立ち枯れ病になったローゼル、かなり大きくなっても安心できません。引っこ抜くと簡単に抜け、根がほとんど張っていないのがわかります。

    ローゼル

    このように育てるのは、大変なんですが、それだけにローゼルのハイビスカスティーの味は格別です。
    後、1ケ月で収穫です。

    ローゼル
    | ハーブ | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。