SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

石垣島レモン

「石垣島レモン」のオーチャードの森
<< ホワイトサポテの苗作り | main | 自然観察会 >>
シマグワとヤマヒハツ
0
    風が涼しく快適な気候が続く石垣島です。
    最高気温は31度、直射日光は強烈です。

    シマグワとヤマヒハツ

    今日、師匠の森にシマグワとヤマヒハツの採取に出かけました。
    いずれも果樹酒にして楽しみます。

    シマグワとヤマヒハツ

    これがシマグワ。
    シマグワは九州以南に分布するそうです。実は、熟すと赤紫色になり、とても甘い果実です。若葉は天ぷらや汁物の具として用いられます。

    昔は、クワの葉はカイコの餌として、石垣島でも広く栽培されていたそうです。今、道端で自生し、見向きもされません。

    シマグワとヤマヒハツ

    内地では、類似種のヤマグワがあり、こちらも山野に生える落葉小高木です。シマグワと同じように、紫色に熟した実を多くつけ、生食やジャムなどに使われています。
    昔は、消炎、利尿、鎮咳など漢方薬として調合されたそうです。

    シマグワとヤマヒハツ

    一方、こちらがヤマヒハツ。
    ヤマヒハツは、トウダイグサ科の高さ3mほどの常緑低木で、雌雄異株です。九州や沖縄など暖かいところに自生しているそうです。
    熟した果実は、黒くなり、甘みと酸味が混じった味がします。それほど甘くはありません。果実酒やジャムにするそうです。なお、ヒハツ(ピパーズ)はコショウ科の蔓性植物で香辛料に使う別種です。

    あっという間に、手がぶどう酒色に染まります。
    染料としても使えそうですね。

    シマグワとヤマヒハツ

    これから、自然の恵みを活かし、お酒作りに挑戦です。
    どんなお酒になるのかなあ。
    | イベント | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。