SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

石垣島レモン

「石垣島レモン」のオーチャードの森
<< ゲッキツの地植え | main | 梅酒の季節            >>
自然のバランス
0
    プルメリアの花が咲きました。
    折れた枝を挿しておけば、根が張って葉が出ます。きわめて生命力にあふれた樹勢の強い木です。

    プルメリア

    オチャードフォレストにトマトや葉野菜を植えています。
    地元でハンダマと呼ばれる野菜です。

    ハンダマ

    原産地の熱帯アジアから中国を経由して日本に伝わったとされるキク科の多年草です。
    沖縄では古くから[血の葉・不老長寿の葉]と言われ、水のあるところを好む草のため、昔は必ず井戸のそばに植え、体調の悪いときに食べる民間療法薬として活用していました。
    ハンダマは、葉表が緑色、葉裏が紫赤色しており加熱するとヌメリが出るのが特徴です。茹でて和え物、雑炊、汁の具にするとほんのり紫に色づき、若干の苦味があります。
    ビタミンB2、ビタミンA、鉄分を含むほか、葉の赤紫色にはポリフェノールが含まれており抗酸化作用を持っていると言われています。

    和名は水前寺菜、熊本の水前寺地方で採れたからという説もありますが、熊本出身の妻は熊本では見たことがないと言ってますので定かではありません。

    ハンダマ

    あるとき、このハンダマが筋ばっかりになって虫に食われていました。
    推測するに原因は、隣に植えてあるトマトをカラスに突かれないよう網を張ったため、鳥が虫を食べることができず、虫が異常に発生したためだと思われます。
    ハンダマ

    自然界が微妙な食物連鎖で成り立っているのを垣間見る思いです。

    このハンダマ、挿し木で簡単に増やすことができる強い植物ですので回復も早いです。
    | イベント | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。