SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

石垣島レモン

「石垣島レモン」のオーチャードの森
<< 井川遙さんが取材 | main | 時ならぬ台風襲来 >>
ローズマリーの挿し木
0
    キリッツとした刺激のある香りが特徴のローズマリー。
    ローズマリーを挿し木で増やします。石垣島では、これからが挿し木のシーズンです。
    ローズマリー

    トロピカルガーデンには、2種類のローズマリーがあります。ひとつは西表で栽培している方にもらったローズマリーで、葉が密で力強く伸びています。もうひとつは、園芸店から種を取り寄せたものです。こちらの方は、まばらで石垣島の強烈な太陽に苦戦しているようです。

    挿し木にするには、先ず元気のいい枝を選び、剪定鋏で切り取ります。風の強い石垣島では、7〜8cmくらいを土に入れるため、下枝をきれいにカッターナイフで切り取ります。このとき枝を傷つけないようにするのがコツです。カッターナイフは、新しいものに刃を取り替えると楽に出来ます。後は、土に挿して水をたっぷりやります。これで出来上がりです。
    ポットで行うように栽培の本には書いていますが、植物の成長の早い石垣島では、直接土に挿した方が根着きが断然いいです。
    ローズマリー

    ローズマリーは、シソ科の常緑低木で、地中海地方に広く分付しています。葉は、針のように細長くとがっていて、独特に強い香りがします。ローズマリーは海岸でも良く育つため、命名もラテン語のロスマリヌス(海の雫の意)に由来しているそうです。

    心身の活力を高める働きがありますが、芳香がとても強いのでブレンドの場合は、使う量に注意が必要です。ハイビスカスとのブレンドは酸味が効いたさわやかなテイストになります。強い刺激なので妊婦には向きません。

    香りが脳を刺激するため記憶力、集中力が高まります。ティーダとトゥモールでは、ローズマリーを使ったキャンドルを製作しています。キャンドルに火を灯すとキリッツとした匂いが立ち込めます。

    ローズマリーは、水はけの良い土(トロピカルガーデンでは土に砂を混ぜています)とよく日のあたる場所を好むようです。
    挿し木したローズマリーは、2週間もすれば芽が出てきます。
    | ハーブ | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。