SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

石垣島レモン

「石垣島レモン」のオーチャードの森
<< ピンクテコマ | main | ラララララ・・・ >>
バナナ
0
    石垣島の夕陽

    東シナ海に沈む夕陽です。太陽の位置が日々、南よりに変わります。これほど沈む位置が変わるとは・・・。
    青空に毎日描かれる水蒸気の芸術ー雲、見飽きることはありません。ビールを片手にゆっくりしていると誰か彼かやってきて飲み会となります。アルコールの消費は石垣島に来て確実に増えました。

    道端のバナナ

    石垣島の路傍をよく見ると野生のバナナやパパイヤが元気に枝を伸ばしています。ある程度大きくなったら収穫しようと思うのですが、その前に必ずといっていいくらい無くなります。誰かが採っているのでしょうか?野生のパパイヤは原種なので、甘さはありません。小ぶりです。肉と一緒に炒めると肉が柔らかくなるのとパパイヤのさくさくとした歯ごたえがよくマッチしまして美味です。
    バナナ
    これは、ララと散歩の途中見つけた野生のバナナです。
    赤い花の根元に小さなバナナが見えます。ある程度大きくなったら食べて見たいと狙っています。

    バナナは、バショウ科バショウ属の総称です。原産は熱帯アジア、マレーシアなど。バナナの木とよくいいますが、実はバナナは樹木ではなく多年草に分類される草です。木の幹のように見えるのは茎でもなく、葉が幾重にも重なったもの(偽茎)で、茎は地面の中を這っています。

    バナナの葉が下から40枚ほど出ると、葉の中心からペリカンのくちばしのような苞が顔を出します。写真の赤い部分です。苞が出る直前に出る葉は幅が狭く「止め葉」といって、これが出ると花が咲く合図になります。
    この赤い部分は「バナナハート」と呼ばれるバナナの苞で中にたくさんの花が隠れています。苞が1枚めくれあがるたびに1段の花が咲き、1房のバナナへと成長します。
    ひとつひとつの花の先からあま〜い蜜が垂れ、花の下の地面にはアリが群がっています。

    夏のバナナの生長は早くて、花の軸が下へ下へと伸びながら開き、1週間で2〜3段の実ができていきます。バナナは花が咲いてから熟して落ちるちょっと前までの長い間、高い葉の間から緑色のままぶらさがっているんです。

    トロピカルガーデンには、お友達からいただいたバナナが計7本。いわゆるバナナ(バナナの種類は多い)、島バナナ、三尺バナナの3種類を植えています。

    バナナ
    こちらは地下茎から出た新しい株です。このように地下茎によってバナナは増えていきます。
    そうするとなぜ道の傍らにバナナが生えているのか?誰かが植えたのでしょうか?気になりますよね。
    バナナ

    バナナは、虫がつきやすく、害虫の駆除に気をつけなければなりません。スミチオンの粒剤などを周りに散布しておくといいそうです。
    | 樹木 | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。