SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

石垣島レモン

「石垣島レモン」のオーチャードの森
<< 草生栽培は命がけ?? | main | 石垣島レモン 完売 >>
レンブの花
0
    梅雨に入りました。
    6月の20日頃まで続きます。
    今年の梅雨はどうなんでしょう?
    ドサット降る型とジトジト型とがあり、年によって変わります。



    レンブの花が咲きました。
    綿がはじけたような勢いのある花です。
    樹勢が強く、花も多く咲かせる豊産性です。

    レンブは、フトモモ科の常緑中木と図鑑にありますが、
    植え付け6年で、大きいものは樹高7mにもなってしまいました。



    7月に熟期となって、水分補給に最適の暑い夏の強い味方です。
    味は、繊維質が多く歯ごたえがあり、ほんのり甘い果物です。

    このレンブ、3本植えたのですが、それぞれ生育が異なります。
    それぞれ7m、5m、小さいものは3m。
    何が異なるため、生育にこれほど違いがでるのでしょうか?
    果樹は不思議ですねぇ!!

    このレンブ、友人を介して石垣島で購入したのですが、1本5000円。
    葉がほとんどなく、こんなもので根付くのかなぁと思っているとやはり枯れました。
    苗は、すぐ枯れます!!
    翌年、再び、取り木苗を購入。やはり1本5000円。
    高いなぁと思いながら、その時は何も言えませんでした。



    果実は、ピンク色の風合いで鑑賞にも適し、次から次へと成ってくれるレンブ。
    アントシアニンを多く含むことから眼にも良いのでしょう!!
    コンポートにも適しているというので、今年の夏は初挑戦です。
    | 果樹 | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。