SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

石垣島レモン

「石垣島レモン」のオーチャードの森
<< 枇杷の袋掛け | main | レモン開花 >>
佐多旧薬園
0
    鹿児島 大隅半島の突端にレイシの郷があるというので行ってきました。

    場所は、佐多岬に近い南大隅町です。
    江戸時代に島津家は、薬園を作っていました。3ケ所あった薬園で今残っているのは、この佐多旧薬園だけです。



    この佐多薬園に、レイシが植えられたのは1687年。
    徳川綱吉の時代、それが今日まで残っているとは、驚きです。この謎は、現地に行ってわかりました。

    石垣島の1・2月は、雨季。それもしとしとと降る梅雨のような雨なので、農園の作業ができません。
    こんなときは、気分転換に!! 
    旅に出よう!!
    鹿児島空港から約3時間。
    やはり、石垣島からは、遠いです。
    しかも、今年の石垣島は、暖かい日が多く、農園での作業が目白押しとなりました。



    佐多旧薬園は、国道の傍にひっそりと存在していました。
    きれいに手入れされた庭園には、レイシが39樹。リュウガン、フトモモなどが元気です。
    レイシは、幅7mくらい。高さ6〜7m。




    立派ですねぇ。
    薬園は、ひっそりと静まり、江戸時代にタイムスリップしたような感じです。


    温故知新の碑、レイシに対するリスペクトを感じます。


    ちょうど、花を咲きそうにしています。



    レイシの樹の下を見ると、堆肥がたっぷりと施され、その上から藁が敷き詰められていました。
    これが、300年以上も今でも元気なレイシの謎なんですね。
    地元の人にしっかりと愛されているんですね。

    国道を挟んで、南大隅町高等学校佐多分校 閉校記念碑がありました。
    様々な思いが凝縮したモニュメントですね!!



    質実剛健な鹿児島県人らしい校歌が横にありました。
    「そうか、鹿児島の南端は亜熱帯でったんですね」



    歳月を経ることで、とても素敵な趣が醸し出されていました。
    静かな時がゆっくりと流れています。
    オーチャードの森もあとどのくらいで、このようになるのでしょうか?




    | トピックス | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.ishigakijima-lemon.com/trackback/1107136