SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

石垣島レモン

「石垣島レモン」のオーチャードの森
<< レンブの取木 | main | グァバ >>
島バナナ
0
    最近、雨が多く、水やりの必要がありません。
    炎天下での灌水は、とてもきつくて重労働。

    雨の日は、神様が私の代わりに水やりを行っていると考え、大手を振って晴耕雨読。

    果樹もたっぷりと水と太陽の光を受け、元気いっぱいです。
    特に今年は、昨年台風が少なかったのでバナナが豊作です。



    バナナは葉っぱで光合成を行い、育つので丈夫な葉が必要です。
    風が強いと葉は、幾重にも千切れ幹(仮茎)も大きくなりません。

    先日、新聞にバナナ泥棒が多くて困っていると記事が載っていました。
    特に島バナナは、その絶妙のテイスト(酸味と甘さ)で人気が高く、高値で取引されています。



    バナナの定植から出蕾まで、約1年、葉数にして40枚ほどですが、赤いいわゆるバナナハートと呼ばれる蕾(雄花)が出てくるときはちょっと感動。うれしくなります。

    東南アジアをよく旅する友人が、このバナナハートを見て
    「東南アジアで食べるバナナハートはおいしいのに、石垣島で食べるバナナハートはなぜまずいんですか?」
    と質問をうけました。



    インターネットで調べるとバナナハートを使ったレシピがたくさん出てきます。
    しかし、私もバナナハートを使って調理を試みましたが、パサパサとしてとても美味しいとは思えませんでした。
    なぜなんでしょう!!
    | | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。