SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

石垣島レモン

「石垣島レモン」のオーチャードの森
<< 月桃の花盛り | main | ヨガ入門 >>
オオバナサルスベリ
0
    オオバナサルスベリ(大花百日紅)の花が咲きました。
    石垣市の苗床からユンボで掘り地植えして3年。
    やっと花が咲きました。
    ピンクとパープルが混ぜ合わさった色です。

    オオバナサルスベリ

    オオバナサルスベリはインドから東南アジア、オーストラリア北部に分布する半落葉性高木で、「サルスベリノ」の仲間です。枝先に20〜30僂梁腓な円錐花序に径8〜10cmほどの花を10〜20個ほどを咲かせます。
    花弁が6個あり、縁はしわしわの波状です。

    オオバナサルスベリ

    この後、花が咲き終わると2僂曚匹梁腓な緑の実を多数付けるそうです。褐色に熟すると、弾けて中から種が出てきます。

    フィリピンでは「バナバ(Banaba)」と呼び、葉を乾燥しバナバ茶を製造する材料としているそうです。葉は煎じて糖尿病や肥満の民間薬として利用されています。

    大きな卵形の葉は、冬には、葉の一部が欠けてぼろぼろになります。
    そして、春になってもなかなか新芽が出て来ず、やきもきしているとやっと一斉に新たな葉が生まれます。

    オオバナサルスベリ

    石垣島に移住して、3年半。
    木の生長に、過ぎていく年月を感じます。

    オオバナサルスベリ
    | 樹木 | 17:24 | - | - | - | - |