SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

石垣島レモン

「石垣島レモン」のオーチャードの森
<< センリョウの種 | main | マンゴーの花 >>
シカク豆
0
    冬の味覚シカク豆。
    若いシカク豆のてんぷらは、ホクホク、サクサク、こんな素材が埋もれていただなんて、最高です。

    シカク豆

    昨年、シカク豆の増産を行い。
    今年のシカク豆は、豊作となりました。
    そして、春の息吹が聞こえ始めると、シカク豆の季節は終わります。

    シカク豆

    シカク豆(四角豆)は、マメ科シカクマメ属、熱帯アジア原産。日本では、1年で枯れるので一年草ということですが、石垣島では、蔦を適当に切ると翌年も実をつけるので多年草です。実の断面がひだのついた四角形なのでこの名称となりました。

    ビルマ、インド、インドネシア、パプアニューギニアや、日本の沖縄県、小笠原諸島などで栽培され、葉や熟した豆、そして地下根も食用になるそうです。

    枯れた蔓を整理し、適当な長さに切ります。
    最後に残ったシカク豆は、次の増産に向けての種に使います。

    シカク豆

    この季節、養分の少なくなったシカク豆は、引っ張ると簡単に蔓から取れます。
    このシカク豆を乾燥させると、真っ黒な豆になります。
    中を割ってみると、黒い豆が十数個、出てきます。
    これを3月頃、播種すると、元気な芽が出てきます。
    発芽率は、80%程度でしょうか?

    シカク豆

    これを誘引するための棒に添わせると、後は勝手に生ってくれます。
    手間要らずで夏の乾燥などにも強い野菜です。

    ただ、困ったことにいっせいに生りだすので、収穫を迎えると夕食は、2〜3日おきにてんぷらとなり、カロリーが心配となります。
    | 野菜 | 10:33 | - | - | - | - |